メール winmail.dat添付ファイルが開かない

mail

ちびちゃんの趣味のパソコン教室
生徒さんの質問・設定(PC・スマホ・タブレット)
 
一週間前は添付ファイルをクリックして開けたのですが、急に添付ファイルをクリックしても、開かないものがあります。
書類が表示されないので、印刷も出来なくて困っています。
今回添付されていた書類の拡張子JPG・PDF・datです。
 
生徒さんのPCメール環境
Windows10
生徒さんのメーラー(メールソフト)は、Windows10メールアプリ
受送信で使用していたメールアドレスは、T-com
※数日前は添付書類も、クリックすると書類が開けました。今まで問題なく受送信していた人からの添付書類も保存しないと開けなくなってしまいました。
 
JPG・PDF添付ファイルが開かない・・・・・添付ファイルを一度PCに保存すれば、開くことが出来ました。
 
JPG・PDFの添付ファイルの画像が、一部白紙の画像になっていました。
 
見ただけでは、確かに何も添付ファイルがない状態に見えましたが、添付ファイルの上にマウスを当ててみると、ファイル名が表示されました。
 

クリックすると、PCに保存する画面が表示されましたので、保存すれば添付書類を開くことが出来ました。

winmail.datという添付書類はクリック・ダブルクリック・保存・何もできない状態でした。
 
winmail.dat添付ファイルが開かない・・・・・outlook2010メールソフトから、開くことが出来ました。
 
他のメールソフト(outlook2010使用)から添付ファイルを開いてみたところ、JPGの拡張子となっており、クリックで開くことが出来ました。
 
 winmail.datとは
これは、Microsoft社のOutlookというメールソフトを使用したユーザーが、リッチテキスト形式(RTF)の 電子メールにファイルを添付して送信し、受け取った人がOutlook以外のメールソフトで受信すると発生することが多い現象らしいのですが、その時に「winmail.dat」という名前のファイルが、受信者側のメールに添付される現象が発生することがあるようです。
 
メーラー(メールソフト)の変更
以前生徒さんが使用していたoutlook2010を使って頂くことにしました。
こちらは全ての添付ファイルがクリックで開く事ができ、印刷も簡単に出来ました。